lee_c_s_cの日記

良作って何回でもみたくなりますよね。

『麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』みました。

これがどんなブログかと言いますと、まあ韓ドラの感想を書いていこうかと、、

始めた理由はふたつ。

1つ目は自分自身が韓ドラ大好きでよく見るけど、1つの作品を見終わった後に必ずネットで感想ブログをみて楽しませてもらってるから。

ふたつ目は自分がみたドラマよく忘れてしまうから(笑)その時自分がどう思って見てたか残しておきたいとも思ったので。

あらすじとかなく、淡々と感想を書いていくつもりです

ネタバレもきっとあります(笑)ネタバレ前には注意書きをしますね!

あと、最新のものを見てるわけじゃなくて古いやつでも気になったらみてるので時系列とかバラバラです。

で、肝心の一発目!!

『麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』

前からブログ書いてみようかと思ってたんですけどなんとなく後回しにしてて、でもこの作品をみて決心したんです。だから一発目に選びました。

さて、本題に入っていきますね!

わたしあいゆ好きなんですよ(笑)

だから見始めました。

ネタバレなしで全体の感想を言うとしたら「哀しい」それに尽きると思います。あくまでも個人的にはの話ですけどね。

このドラマは確実に邦題が失敗ですね。花萌ゆる8人の皇子たち感1ミリもないです本当に(笑)

なんか8人のイケメンに囲まれて揺れに揺れてっていうラブコメかと思ってたんです(笑)

ぜんっぜん違いました。

本当に哀しいお話なんです。

最初はあいゆがひたすらに可愛くて内容も面白かったです。でも中盤くらいで失速したなって思いました。

後半で1回泣けるところがありましたけど、最終回を見るまでは「このドラマ見なきゃよかった」とまで思ってました。

でも!!最終回をみて本当に見てよかったと思いました!!大号泣ですリアルに(笑)嗚咽して泣いてましたわたし(笑)

だから途中で諦めた人がいるなら最後まで見るべきです。本当に!!

ここからはネタバレありでいきますので、見たくない方は見ないでくださいね!!

まず、ミョンおんにが死んじゃうくらいまでは面白かったと思います。(割と序盤w)

ミョンおんにが亡くなって「本当は愛してた」って号泣してた割にすぐにスに好き好きいう8皇子が気に食わなかったんです(笑)

で、イライラさせられたまま話は進んでいき、可愛くキラキラしてたヘスがどんどん疲れていくのがひたすら悲しかったです。

まあそのまま色々あり14皇子かな?ウンが死んじゃうじゃないですか!!(だいぶ飛ばしました)

あのシーンは泣きましたね。ベッキョンが演技初心者とは思えなかったです。

泣きながら「この子を1人にするわけにはいかない。切ってくれ」っていう姿に泣かされました。そこで切るしかできなかったソも辛かっただろうなとか色々考えちゃいますよね( ; ; )

そしてソが皇帝になりどんどん変わっていってしまうのも見てて苦しかったです。

親に愛されずひどい扱いを受けてきたせいで曲がってしまった彼をスが変えられるかと思ったけどそこまで優しいドラマではありませんでした。

あと、チェリョンが亡くなったとき「チェリョンの罪は奴婢に生まれたことだけ」って言ったスに泣きたくなりました。騙されてたわけなのにやっぱり自分が何もわからない時に助けてくれてたのはチェリョンだったわけだしね、、。

チェリョンの手紙も印象的でした。お嬢様に謝るでもなく家族を頼み、後悔はしていないと言える強さ。本当にウォンを好きだったんだなって感じられてもうね( ; ; )

家族を頼まれたからって自分の貯金全部あげちゃうスをみて2人は特別な関係だったんだ、と( ; ; )

あとペグァね。好きな人に2回も死なれちゃってそれでも笑ってられる彼がとてもステキでした。

わたしナムジュヒョク恋ジェネで本当に嫌だったんですけど(w)大好きになりました。

ペグァには幸せになってほしいです。

そしてこのドラマで1番大好きな人、ジョン

俳優さんの名前忘れちゃったけどとりあえず大号泣させられた。最終回本当に彼が光ってましたね。

ヘスが家に来たとき「婚姻は皇宮から出るためで友達なのは変わらない」って言ってあげられて、他の男の赤ちゃん妊娠してるってわかってもただ支えてあげていい男( ; ; )一緒に思い出話して寄り添ってあげてもう( ; ; )ヘスが会いたがるからソに手紙送って、使いも出して( ; ; )

ヘスが死んじゃうシーンは本当に無理だった。

泣き叫ぶでもなくただただ涙を流しながら寄り添って「来世も覚えてて」って。

亡くなったヘスを抱きかかえて静かに泣く姿には本当に号泣。

遺骨をソが連れていこうとしちゃう時も「わたしの夫人だ」って拒否するけどペグァの言葉で諦めてヘスのかんざし持って号泣してて本当に無理。

子どももスとの約束守って皇宮には行かせずに立派に育てていてもう大好き( ; ; )

ソは「ジョンからの手紙だったから読まなかった、お前のせいだ」って責めてたけど彼なりの気遣いだったわけで、そもそも筆跡がおんなじだったのはスの愛だったわけで、でもそのせいでスは愛する人に会えないまま死ぬわけで、、はあ哀しい世界だよほんと

なんか見終わったばっかで感情のままに書いてるからめちゃくちゃで、すみません( ; ; )

書きながら泣きそうです(笑)

とりあえず!とりあえずね!!

結局スは歴史を変えられずソは血の皇帝になってしまい本当の孤独になってしまうわけだけど、「1人にしてごめんね」って泣きながら謝るハジンがこれまた切なくて光宗は実在した人物なわけで本物の光宗さんはわからないけど、せめてこのドラマの光宗は少しでも幸せだったらいいなって思うの。

2人が違う時代で出会えてればよかったのにね。

でもあの時代だったからこそ出会えたんだよね。

コハジンがヘスになったのには意味があると思うから。

切なくて儚くてとても哀しいドラマに出会いました。

とても好きなドラマです。